2017年8月30日水曜日

2017.8.30 天の川銀河発電所PVができたり重版が決まったり

8/16
整体へ。積極的ネガティブ生活を送っているのがいけないといわれる。

8/17
ブックオフに4箱の本・DVDなどをとりにきてもらう。すべて夫のもの。
ドレスを仕立て直しに持っていく。
整体でSABONのスクラブがよいと言われたので、さっそく購入。けっこう高い。

8/18
夫、夏休みをとる。俳句甲子園に着ていく服がないというので買いに行った。金券があったので2000円で2枚の半袖シャツが買えた。

8/19
夫と松山へ。俳句甲子園、大街道で予選の日。愛光V.S.開成、松山東V.S.開成などを見た。『天の川銀河発電所』は30冊しかなく、14時台に売り切れ。夜はれなりん、鞆彦さんと刺身&日本酒、チーズ&ワイン。実家には泊まらず、ホテルに宿泊。

8/20
眠れず体調が悪く、コミュニティーセンターに行くのは断念。午後、夫をコミュニティーセンターに行かせ、自分は準決勝第三試合・決勝の実況を翔とする。優勝は開成高校。ラジオブースが暑すぎてかるい熱中症になり、帰りの飛行機まで安静にしていた。飛行機は1時間ほど遅れた。

8/21
夫、夏休み2日目。全部で3日とれるらしい。だらだらし、なにも仕事をしなかった。これではいかんと思いやることカレンダーだけ2週間分つくった。

8/22
NHKカルチャー。句集ビブリオバトルをやった。みんな3分しっかりしゃべれてなかなか面白くなった。ただ、初心者が多いとどうしても「簡単に読める」「わかりやすい言葉で日常を切り取った」という句集が多くなるな、と思った。これはまたどこかで俳句の猛者を集めてやろう(私は司会)。

8/23
なにをしていたんだったか。柏から出なかった可能性が高い。

8/24
村井康司さんと小田朋美さんと飲んだ。小田さんは『詩、ってなに?』(小学館)で平田俊子さんの生徒役だった天才ミュージシャン。1度しかお会いしたことなかったが、新しい企みについてぶちまけた。

8/25
いつも行っている食堂ペンギンパレードで初ライブ。岐阜から来た夫婦(ja-jaという名前だったか)の演奏がとてもよかった。子供が一緒に歌ったり、小さい獅子舞をかぶって踊っていた。肉味噌おにぎりがうまかった。

8/26
土曜。小部屋句会・鰺句会合同、天の川俳句大会。ピザ屋を貸切、30人が参加した。「天の川」または「銀河」の1句をふくむ3句出しの句会のあと『天の川銀河発電所』と福田若之『自生地』を販売、『天の川銀河発電所』の歌を流した。左右社の担当2人とうちの夫は句会初参加。夫がつくった「病葉は童のコスメ金剛界」は最謎句であった。私の句「ゐてくれる人たちのゐる銀河かな」は、福田若之と担当編集の特選。伝わってよかった。

8/27
日曜。週刊俳句に『天の川銀河発電所』の告知文、歌のPVを掲載してもらう。→こちら
これはほとんど全部トオイダイスケさんがつくってくれた。いい曲になってしまった。
だらだらして、午後は家で仕事&作業。夕方散歩。風が涼しい。


8/28
手賀沼で白鳥を見ながら『自生地』を読んだり謹呈先を考えたり俳句をつくったりした。白鳥は6羽もいた。あとは大鷭。夜はペンギンへ。夫が帰りに検索でいい物件を見つけてきた。さっそく内見の予約のメールをする。

8/29
『天の川銀河発電所』の重版が決定した。ご購入くださった方、ありがとうございます。収録作家さんのお買い上げもありがたかった。毎日ツイッターで告知してくれた左右社の(つ)さんにも感謝したい。なお、(つ)さんによる55人の1句ずつ鑑賞はモーメントでまとまっている。→こちら
整体。少し良くなっていると言われる。このままいいことが続くといい。左右社に行って謹呈先を考え、書店まわりの計画を立て、ミニ色紙を10枚書いた。1枚ずつ、違う人の俳句を1句ずつ書いた。いろんな書店で見つけてもらえると嬉しいです。
夫、調子が悪いと言って帰宅。熱を測ると38.6℃。結婚パーティーに俳句甲子園に句会に、疲れたのだろう。怒涛の8月だった。

8/30
夫、朝は熱が下がっていたので仕事へ。私はわりとはやく活動し始めたので午前中にタリーズに行くも財布を忘れており、そのまま引き下がるのは悔しいのでマックシェイクを飲んで(スマホでマックシェイクは買える)一旦帰宅し、今はイオンのスタバ。

0 件のコメント:

コメントを投稿