2018年6月11日月曜日

2018.6.11 誕生日とかカッタッパとか俳句甲子園予選とか

5/30
無印良品にコットンを買いに行ったら、ちょうどいい醤油差しを発見してそれも購入。英会話。妹の結婚式の日記を添削してもらった。

5/31
仕事が一段落したので、目黒区美術館に「没後50年 藤田嗣治 本のしごと 文字を装う絵の世界」を見に行く。頼まれ仕事の装画もさらっとこなす天才。でもやっぱり猫が人気なのか、一応猫も展示してあった。

6/1
整体に行ってカフェで仕事。けっこうはかどって夕飯の時間まで。夫が遅いというのでセブンイレブンの夕飯。山口のビール「ちょんまげペールエール」を飲む。

6/2 土
大童澄瞳『映像研には手を出すな』1,2を読む。世の中にはものすごい天才がいるものだ。午後夫と家を出て井の頭公園へ。ぐるっと歩いたあとヨドバシのポイントでバーフバリ1と2のブルーレイディスクを買う(夫は「人喰いの大鷲トリコ」というゲームを買う)。妹夫婦と待ち合わせてフレンチへ。豚が専門の店で、シュークルートやスペアリブなどを食べた。妹夫婦と私が6月生まれなので、誕生日のデザートプレートを用意してもらった。映像研を激推しする。

6/3 日
誕生日。33歳になった。夫とちょんまげペールエールを飲みながらバーフバリ1を見て爆笑する。散歩して刺身を買って帰り夕飯に。33歳になってみると、20代の名残はなくなり、38歳くらいまでこの気分でいけるような気がする。バーフバリ! バーフバリ! 

6/4
本の打ち合わせ。毎週少しずつ書いているのがだいぶ溜まってきた。暑いからか調子が悪くなる。

6/5
おしゃれカフェで仕事が非常にはかどる。山田耕司さんの句集打ち合わせ。原稿ができたので夏には刊行できそう。表紙の絵も素晴らしい。夜は山田さん、莉々香、てるてる、私でタイ料理。私以外はみな演劇な人たちで、私も少し興味を持つ。

6/6
原稿2つ送る。師匠宅へ行き大和芋をもらう。剝いたら手がぴりぴりになって焦る。ぴりぴりの原因はシュウ酸カルシウムだそうで、酸に弱いらしく、酢で手を洗ったり晩柑の汁をこすりつけたりしているうちに収まった。

6/7
仕事をし、英会話に行ってから小部屋句会。その前に少し時間があってぶらぶらしていたら、本の内容をうまくまとめる方法を思いついたのでとてもいい日。小部屋句会は「(かっこ)をつかった句」という題で、大量のかっこ俳句が生まれた。私は2句かっこの俳句を出したがそのうち1句。

  今(ここは静か)蹄が水を踏む  文香

6/8
昨日せっかくいいことを思いついたのに、やる気が出ず、昼過ぎまでだらだらする。ゲラをふたつくらい返す。どちらも音楽関係の仕事。関西在住のyukoさんが東京で散歩しているのをインスタグラムで見つけて声をかけ、1時間ほど日比谷でビールを飲みながら話す。そのあと銀座三越で化粧品を買い、ぶらぶらしていたら麒麟さんが「100年に1度の神輿が船に乗るやつがあるから見にきなよ」と誘ってくれ、築地に行って神輿を見る。少し飲んで帰る。

6/9 土
昼ごろ起きて夫とバーフバリ2を見る。バーフバリはいろいろ面白かった。とくに面白かったのは盾を持った5人が弾丸のようになって椰子の木をバネに飛ぶシーン。夫のことをしばらく「カッタッパ」と呼ぶ。ビールを飲みながらクーラーにあたったのがよくなかったのか、調子を崩す。夕方買い物に行って家で焼肉をするも、あまり食べられず寝る。

6/10 日
俳句甲子園東京予選を見に行き内容をツイートしたりする。



結果としては海城高校Bと立教池袋Aが全国に駒を進めたようだ。私が見たなかでは、「あけぼのや学生寮の桜の実(海城高校B)」がとくに好きだった。私が少し作品を見ていた山口県の高校は惜しくも破れてしまったとのこと。
16,17日に地方予選がある学校の人は、今週末の結果だけでなくツイッターに上がっている審査員の講評などを参考にするとディベートに役立つと思う。投句審査でどこが上がってくるかもまた楽しみ。夫と8月の松山行きのチケットをとる。実家ではなくホテルに泊まる予定。実家では先日母がむかでに顎をかまれたので、あまり夏に帰りたくないというのもある(と言いつつ7月には実家に泊まるけど)。
最近寝すぎていたためか、4時ごろまで寝付けず、仕事の考えごとをして、またしても妙案を思いついた。

6/11
皮膚科に行くも医者に怒られショックを受ける。そんなこと言われてないよ。かわいそうに思った方はぜひクリックを。→「濠州珍獣探索譚」(詩客2018.6.9)

2018年5月29日火曜日

2018.5.29 結婚式ふたつ

5/14
ユリちゃんと、漫画家のAさんとその編集者さんと飲む。しかし胃が痛くてあまり食べられず。わたしの人生のお悩み相談のようなかんじになった。

5/15
走鳥堂句会@枡野書店。夫が熱を出したので飲まずに帰る。

5/16
鰺句会。加藤さんが「俳聖」というカードを持参していたので、持ち寄り3句以外に、それを席題として1句つくった。飲まずに帰る。

5/17
英会話。先生の大好きなスラング「F**k」を習う。次回までの宿題は「スラングをつかってクレイジーな友人を紹介する文章を書くこと」。

5/18
第一回ペルーと駝鳥の会。謎な個室に通され、15分ほどひとりきりだったので怖かった(わたしが10分はやく来て、ほかの人が5分以上遅刻)。駝鳥料理とチーズフォンデュという一貫性のないコース料理だったが味は悪くなかった。2軒目はバーに行き、ドライマティーニを飲んだ。

5/19 土
夫がリビングでホラー映画を見始める。音だけで怖かったので見ないようにした。

5/20 日
れなりんとともひこさんの結婚披露宴&二次会。披露宴には夫と出席。新郎新婦ともにかわいい。れなりんが高校で俳句を始めたときにわたしが教えに行っていたので、9年の仲。感慨深い。余興の句会(お題は「結」)で選者をつとめる。〈青葉二枚結ぶ世界のある最高(村越敦)〉を特選にした。岸本尚毅さんにわたしの句〈葉と花を結ぶ光の五月来る〉をとってもらった。二次会は夫を帰らせて飲みすぎた。

5/21
都内の和室で対談。俳句の人だから和室、ということらしい。天気もよく撮影もうまくいった。帰り、永福町の大勝軒に寄って中華麺を食べた。この日夫は仕事で帰宅できず。

5/22
夫の職場に替えのシャツなどを持って行ったのち、カフェをハシゴして仕事をして、NHKカルチャー。音を聴いて俳句をつくる、というのをやった。1つ目は土を掘る音(なんの音かは句作後公表)、2つ目はわたしの好きな曲→こちら わたしはよく音楽を聴きながら俳句をつくるが、みんながみんなそうではないようだ。

5/23
英会話。帰宅しながら先生に焼きそばの作り方をLINEで教え、写真を送りあった。麺はマルちゃんを勧めた。先生の友達も、焼きそばを気に入ってくれたようだった。

5/24
悟空の会。終わってから韓国料理屋に行きチヂミを食べ過ぎて反省する。

5/25
小石川植物園に行く。天気もよくいい日。そのあと関さん・猿丸さんと合流しトルコ料理。ラムの串が美味しかった。「翻車魚」の会議を少しする。

5/26
妹の結婚式。軽井沢の石の教会がすごかった。教会のなかに水が流れていて植物がたくさん生えていた。披露宴は、偉い人の挨拶ナシ、ケーキ入刀ナシ、ファーストバイトナシ、キャンドルサービスナシ、友人からの手紙朗読ナシ、親へのメッセージナシ。そのかわり、新郎新婦含むアカペラ2曲があり、新郎新婦食事の時間があり。空間、ウエルカムボード(プロジェクションマッピング)、招待状などほとんどのデザインとプロフィールムービーは新郎によるもの(妹の夫はテレビ局でCGをつくる仕事をしていたためプロなのだ)。自分が披露宴をするならこれくらいのことがしたい、というのが実現されていて嬉しかった。わたしは初めて訪問着を着た。トイレに4回も行ったが崩れなかったのでほっとした。いとこたちと会えたのもよかった。

5/27
軽井沢のアウトレットで夫に服を買ってもらった。誕生日プレゼントということに。夫は何も買わず、そのかわり東京駅についてから丸善で本を4冊買っていた。全部民法の本。

5/28
カフェで仕事をしようと玄関を出たら、上の階の子が「カブトムシ生まれました〜!」とおりてきて、うちの前でクワガタと対戦させはじめた。カブトムシは小さかったからか、成虫になりたてだったからか弱かった。惣一郎と飯。「最高の離婚」の話しかしない人になっていた。

5/29
俳句文学館に調べ物に行くが読みたかった雑誌がなくすぐに出た。カフェで仕事。ハッピーアワーになる前にビールを飲んでしまった。

2018年5月13日日曜日

2018.5.13 雨が降りはじめて

5/5(土・こどもの日)
夫の礼服を買いに新宿へ。ひさしぶりにインドカレーを食べた。仕事をする。夜は、夫が見たがっていたETV特集「わが不知火はひかり凪(なぎ) 石牟礼道子の遺言」を見る。石牟礼さんのような仕事はできないけれども、じゃあ自分は何をやるべきか、と考える。「詩客」からの依頼と「里」の特別作品の原稿を送る。

5/6(日)
クレイジーズ 世界を変える物語「ココ・シャネル」を見る。午後、散歩がてら澄子さんの家に夫とおじゃまする。

5/7
バーガーキングで仕事。電話でバーガーキングにいることを説明してるおじいさんが「キングボックス?パン食べるところだ」と言っていた。なかなか思うように書けず失望する。

5/8
ぼたんの会。そののちカフェで仕事をしていたら、同じ店にMさんが来て驚く。

5/9
英会話。オーストラリアの日記を書くという宿題をしていった。かものはしの動画などを先生に見せる。かものはし絵本も持って行ったら、その場で読む会になる。次回の宿題はかものはし絵本を20ページまで訳してくること。

5/10
夫のスーツの直しを取りに行き、鳥柄の服を買って、てるてるとphotographers' galleryに行き北島敬三展「UNTITLED RECORDS Vol.14」を見る。そのあと小部屋句会。 大学1年生の中矢さんが来てくれた。

5/11
昼は豆を茹でた。ツイッターで浜松の天才シンガーソングライター崎山蒼志くんを知り、すごく興奮する。整体に行ってから仕事。山田耕司さんの句集の構成データをつくった。めちゃくちゃ面白い。機嫌がよくなり、帰ってからも料理をする。コバエが発生しだしたので豆苗を捨てようと思う。

5/12(土)
広島へ出張の夫と一緒に家を出て、新宿で降りて妹とランチ。その後生駒くんと散歩で、10年前に住んでいたあたりを歩く。スーパー三徳が業務スーパーになっていて悲しかった。そのあと三軒茶屋iremonoへ。堀井さんと崎山くんの話などをし、お魚くわえたどら猫の刺繍入りTシャツを購入。そのあとのどちゃんと三軒茶屋コシラエで2周年パーティー。相席になった男性に、職業なんでしょうクイズを出し、「俳句」を当ててもらうなど。にんにくの入った食べ物を食べてしまい、胃が痛くなってなかなか寝られなかった。

5/13(日)
夫のいない朝。雨が降りはじめて、残念ながらおこもりモードになる。趣味がないのでおこもりは苦手。やることはたくさんあるというのも、億劫。

2018年5月4日金曜日

2018.5.4 かものはしを見る前の私と見たあとの私では

4/24
NHKカルチャー。今期は人数が減って8名。やりやすい。
席題句会に、新しい趣向を取り入れる。私が持参した本から単語を拾って句作→メールで投句、すぐ句会という流れ。

4/25
英会話。宿題がたくさん出た。そのあとシショー(あだ名)と飲みに行く。そんな日に限って夫がはやく帰ってくる。

4/26
悟空の会。精神の調子が悪く迷惑をかける。

4/27
成田エクスプレスで成田へ。オーストラリアに出発。私は人生3度目の海外(1度目と2度目はドイツ)、夫は人生2度目の海外(1度目は仕事でアメリカ)。

4/28~5/1
オーストラリア。メルボルンとシドニーに行った。中身についてはまたどこかで。
これはかものはし。かものはしを見る前の私と見たあとの私では何かが違うはずだ。何かが変わりはじめている。



ヒールズビル自然保護区での私


すべて自分用のおみやげ。

写ルンですで撮った写真は→こちら

5/2
朝帰ってきて午前中寝て、洗濯をしたり荷物を片付けたりし、夜も19時ごろ寝る。豆苗の水がなくなってしおれかけていたが、水を入れたらまた復活した。

5/3
写真を出しに行ってパン屋に寄り、散歩して帰る。夫は古本屋で哲学の本を4冊も買っていた。親に電話したり、祖母に手紙を書いたりする。

5/4
今日から仕事をするつもりだ。すでに荷物を受け取り、洗濯を干し、クリーニングを出しに行き、レターパックを買い、薬局に行き、ブログを書くところまで済んだ。あとは仕事だ。

2018年4月23日月曜日

2018.4.23 若竹煮についてくるわかめはうまい

4/7 土
越智友亮の結婚式。俳句からは澄子さんと私だけ参加のはずが、澄子さんが事情で欠席となり、一人で行く。とてもやさしい人たちの席で助かった。めっちゃテンションが高い人たちがいたが、大学時代のバイト仲間らしい。越智はもちろん、越智父もはじけていた。余興のVTRが圧巻で、越智がバンジージャンプに挑む一部始終をテレビ番組風に撮ったもの。席次の「新郎姉弟子」というのにはウケた。姉なのか弟なのか子なのか。

  うららかや星生むように飴を練る  越智友亮 『鏡』27号 2018.4

4/8 日
夫と散歩してから吉祥寺へ。夫がリュックサックを買ってくれた。コンセントの変換器を購入。メルボルン初日の予定、「トラムカーレストラン」をキャンセルして「まるごとヤラバレー」というツアーに参加できることになった。

4/9
オモコロ記事を読み続けて午前中が終わる。「日本住血吸虫症」のwikiがすごいと教わって読む。→こちら ドトールに行って句集を読んで帰る。13分ランニングして焼鳥を買って帰る。

山椒魚昼寝の国を守りゐる  関根千方『白桃』(ふらんす堂)
大枯葉悪の仮面となりにけり
横綱にはりついてゐる浴衣かな

4/10
ぼたんの会。野菜をたくさんいただき、リュックに詰めた状態で瀬戸さんとお茶。目白駅前、久しぶりすぎてエモくなる。「現代短歌」かっこいい。

4/11
高円寺でphaさんとお茶。最近よく会っているから相手の名前を伏せた方がいいかなと思いつつ、お互いひまでやる気が出ないだけなのでべつによいかなと思う。夜はおじさまに焼鳥に連れて行ってもらう(おじさまの方は名前を伏せる必要があるので伏せる。なお、夫もよく知っている人なので大丈夫)。

4/12
英会話のあと西荻FALLで杏香ちゃんと会い(港の人のブックフェアを見に行った。『君に目があり見開かれ』も置いてもらっていた)、そのあとご飯。ルッコラや羊などを食べた。ワインも美味しく、かなりいいお店だった。

4/13
整体。初めてカレイを買って帰り、煮付けをつくった。

4/14 土
芝不器男俳句新人賞公開審査。私はフェローというお手伝い係で、とはいえ会場ではなにもやることはなかった。東京新聞に記事を書くためしっかり聞いた(21日土曜夕刊に載ってるはず)。ここ数年一緒にやってきた生駒大祐が新人賞、堀下翔が対馬康子奨励賞、田中惣一郎が特別賞に選ばれたので嬉しかった。二次会へ皆を先導し、二次会でかんたんな司会をした。

4/15 日
「俳句王国がゆく」に句会で一緒の髙久麻里さんが出演しているのを夫と見る。東京新聞「俳句展望台」を書いた。

4/16
豆苗を収穫。皮膚科に行く。午後はおすみ師匠宅へ。一緒に散歩した。

4/17
走鳥堂句会@枡野書店。最近夢で俳句をつくりがちなので、そのなかの「草の根と個人運動日向犬」というのを出したが無点だった。そりゃそうだ。二次会で、自分の思う俳句とは、について話した。

4/18
昼は打ち合わせで虎ノ門へ。カフェインホリックに寄って帰ろうと思ったら移転していた。一旦帰宅して英会話へ。そのあと瀬戸さんと今子さん、そして金原瑞人さんのご飯に途中から混ぜてもらう。金原さんに『自生地』をプレゼントした。

4/19
新宿でワンピースとカーディガンを買う。散財。大久保で若くん、りゅーたん、やなぎーとトルコ料理。当初集まった意味とはまったく違う話をしまくって反省する。「セクハラをする人はしゃべるな」というのは「事故る人は運転をするな」ということだ、みたいなツイートを見かけてさらに反省する。

4/20
昼過ぎに打ち合わせ。ユリちゃんに借りた漫画をカフェで読んでから整体。そのあと水中書店へ行き惣一郎と落ち合う。桑原三郎『晝夜』を買い、三鷹で飲んで帰る。若竹煮についてくるわかめはうまい。

4/21 土
タオルケットを洗濯し、布団を干す。午前は旅行の準備。午後は少し仕事。髪を切りに行く夫と一緒に家を出て散歩と買い物をして帰宅。外食ばかりで体重が増えたので反省する。たくさん食べていいことにしたらすぐに体重が増えたので、やはりたくさん食べるのはやめることにする。というか、全然酒を減らしていなかった。吹き出物がたくさんできた。
でも、ここのところ平日、夫はほとんど電車で帰って来れていなかったので、淋しくないように生存をがんばっていたのである。

4/22 日
シーツを洗濯。夫と吉祥寺へ行き、ランチを食べて買い物。夫の靴やパスポートケースなどを買う。暑くてバテた。酢キャベツをつくって食べた。

4/23
午前は俳句を書く。お金をドルに替えに行かなければ。

2018年4月6日金曜日

2018.4.6 この5年、そして2018年度

3/29
ひとりで花見をしてから悟空の会。遠山陽子さん、中村裕さんと一緒にやっていた句会。裕さんが亡くなって、陽子さんとこれからどうするか話し合い、福田若之さんと鴇田智哉さんをお誘いして、4人でやろうということになった。記名で20句出し、1人ずつの作品について話すシステムなので、その人らしさについてよく考えることができる。終わって焼き鳥。偉そうなことを言って反省する。

3/30
仕事の昼休みに抜けてきた夫と日比谷公園でパンとサラダの花見ランチ。ほかにも花見の人たちがたくさん、スーツで敷物に座っていた。そのまま散歩して国会図書館まで。図書館で少し調べ物をして、どうしようかと思っていたらちょうどphaさんからメッセをもらったのでお茶して少し歩いた。しゃべると原稿が書きやすくなる。いったん帰宅して、ワイン屋さんなつこ屋さんの5周年にてるてると行く。なっちゃんとはこの前の店からの付き合いなので、「この5年、いろいろあったねぇ〜」と盛り上がった。私はこの5年で著書2冊+編著2冊+共編著などが出て(『君に目があり見開かれ』『新しい音楽をおしえて』、『俳句を遊べ!』『天の川銀河発電所』、『15歳の短歌・俳句・川柳』全3巻、アキヤマ香さんの『ぼくらの17-ON!』全4巻)、結婚もしたので、5年前とはえらい違いである。これもみな、なっちゃんを含むまわりのみなさんのおかげです。生きていてよかった。スパークリングとチーズ、ピノでフムスを頼んで、最後はシラーにしたんだったかな。

3/31(土)
遅い朝食ののち、夫の夕飯をつくる。夫と、代々木八幡のおしゃれなお店でサンドイッチとコーヒーを買って代々木公園で食べる。大塚凱くんらの「24時間耐久花見」をちらっと見て、若くん作の卵焼だけ食べさせてもらい、公園内を歩いて原宿方面へ。ものすごい人。原宿駅は諦めて、明治神宮前駅から新宿三丁目へ。紀伊國屋書店新宿本店で夫と解散。私は錦糸町へ。中高の同級生の男子3人と焼鳥&てっちりの店。「人の前に立ちたい←→立ちたくない」を縦軸に、「感情←→論理」を横軸にして4象限に区切り、自分がどこに位置するかをもとに話が進んだ。能力軸とやる気軸をどう足すかというのも考えどころだった(私は左下の上の方(べつに人前に立たなくてよい×感情)のサポーター型だが、集団のなかで相対的にやる気がある場合が多く、必要であれば人前に立つ)。あとは大衆と市場(主に結婚などの話)。私以外の3人は結婚をしておらず、男女の分担等について「なにが普通か」考える(我々はほぼ同意見だったが、それは少数派なのだろうという話)。鍋奉行は後藤くんがやってくれるし、酒もほぼ同じ量飲んで割り勘(二次会は私があまり飲まなかったのでおごってもらったが)。

4/1(日)
オーストラリア行きのビザを取得後、夫と近所で花見。ソフトクリームを食べながら歩いた。この川にはサギが多い。もちろん詐欺ではなく鷺の方だが。少し仕事もする。

4/2
病院に行ってランチを食べ一旦帰宅、JTBに海外旅行保険の書類を提出。そのあと師匠宅にお邪魔しておしゃべりして帰る。夕方少しだけ走り、夜は飲まずに仕事をした。家で酒を飲むとき、酒を飲みたい気持ち以外に、たくさん食べないようにしたいという気持ちがあり、さきに酒を飲むことで満足感を得てあまり食べないようにしていたが、ここのところ体調が悪い日以外は毎日飲んでいたので、それで慢性的に疲れているのかもしれないと思い、酒を飲むかわりに、食べ物(できればタンパク質か野菜)をたくさん食べてもいいことにしようと決める。

4/3
有楽町に出て化粧品を買ったら自分の格好が気持ち悪くて耐えられなくなり上着を買ってその場で着る。買い物をしたあと仕事の打ち合わせ。そのまま銀座一丁目へ。両親の結婚35周年祝いで、妹と私の夫も来て5人で夕食(妹の夫は忙しくて来れなかった)。記念写真を撮ったら、やはり妹と父が似ているようだ。佐藤家の愛媛の実家はあと5年で東京に移転する可能性が高い。

4/4
前日打ち合わせした企画の主旨を考えてメールする。美容室へ。より短く、より明るい色にしてもらった。年甲斐もなく前髪が眉毛に届かない。

4/5
ネット記事を読み、ネットラジオを聴いて、一日を過ごした。小部屋句会。お題は「高いところから見下ろした句(舫さん出題)」。なかなか難しくてよい題だった。5句出し5句選なのだが、高久さんの句を3句もとってしまった。飲み会で山菜の天ぷらを食べたが、何が何かわからず。

4/6
企画を考えて提案のメールをしてみる。
この1年(というか、前からずっとだが)お金をつかいすぎていることを目の当たりにして、死を考える。しかし先週「生きていてよかった」と思ったところだし( 3/30参照)、借金はしていないので(夫には少し借りていたが定期預金の満期がきたので返済できる)、まだ取り返しはつくから小さなところから改善していこう。
だからといって家計簿は続かないだろうし、夕飯をつくりたくないときもあるだろうから、急にがんばろうとしてまた死にたくならないようにする。当面の目標は、

・用事のないときは家で昼ご飯を食べる
・カフェに行くのは友達と会うか仕事をする場合のみにする(やる気が出ないときは散歩をする)
・ひとりで飲みに行かない
・へんな格好で外出して絶望して服を買ったその場で着るのをやめる

である。
これまで生きるので精一杯だったので分不相応なお金のつかいすぎはやむを得なかったと考え、これからはもう少し人間らしくやっていく努力をしたい。

2018年3月29日木曜日

2018.3.29 光のせいだ

3/16
ユニクロで買い物。ズボンの裾上げをしてもらっているあいだにヨナヨナビアワークスに入ってしまい、飲む。パクチー餃子を食べた。

3/17(土)
まのあたり句会。池田澄子さん、藤井あかりさん、神野紗希さんと。
私が選んだのは、「桜さくら首をまわすと君が居て(澄子)」「夕桜青くて二十一世紀(紗希)」「合はす手の離れなくなる桜かな(あかり)」など。受講生の作品のなかで特選にしたのが

  鳥雲に入る諦めるしかないネ  直敬

これは名古屋から来てくれた名古屋高校の北口くんの作品。
夫も来て投句しており、「教科書は残さず焼いた雉走る」という妙な句で私以外の選者3人から選んでもらって喜んでいた。疲れたので夫と地中海料理屋で飯を食べて帰る。

3/18(日)
午前中新宿へ行き買い物。帰りに最近できた絵本屋に寄る。午後も買い物など。夜、ごぼうのポタージュを作ろうとしてフードプロセッサーに牛乳も一緒に入れたところすごい勢いでまわりに飛び散って大惨事となった。ごぼうミルクまみれ。

3/19
新幹線で新大阪へ。そこから乗り換えて武庫川の近くに住むあやのちゃんのおうちへ。あやのちゃんは小学校の同級生で、子供が2人。上の子とアンパンマンや粘土で遊びながら、家をどうするだの子供をどうするだの大人の話をする。
三ノ宮へ。ホテルに荷物を置き、みっちゃんと合流。みっちゃんも小学校の同級生で、こちらは独身。元町あたりを散歩してから、ワインビストロへ。スパークリングワインが発泡の日本酒みたいでとても美味かった。料理も、ビーツのニョッキとか、鶏にレバーソースとか、最高。三ノ宮に泊まるときはまた行きたい。
店を出て、よしきくん合流。とても雨。微妙な居酒屋へ。よしきくんは私のいとこで同学年、みっちゃんが以前つとめていたレストランに一緒に行ったこともあるので誘ってみたら来てくれた。婚活話など。ふたりにホテルまで送ってもらった。

3/20
三ノ宮でいかなごの釘煮(そういや故郷の味とはいかなごだ)を買って、この日泊まる新大阪のホテルに荷物を置きに。いつも新幹線なので新大阪にホテルをとってしまったが、梅田でよかったと反省。しかも出口を間違えて、新大阪駅を半周することになった。時間はあったのでよかったが。
「翻車魚」デザイナーのコイデさんと初めてお会いする。大阪のおしゃれゾーンで、そばみたいなうどんを食べた。コイデさんがお仕事をしているstructというお店(その日は休業日)にも連れて行ってもらった。全然話し足りないかんじだったので、はやく飲みに行きたいけど、遠いな。仕事は離れててもやりとりできるけど、飲むのは会わないと難しい。
みきちゃんと梅田で会う。みきちゃんは私のいとこで2つ上。4人目がほしいけど考え中、と言っていた。パンケーキを食べながらだらだら話したあと、みきちゃんは傘を、私は新しいピアスを買う。
夜は北大路翼×上田信治「祈る俳句」。私は受付だけ手伝うはずが、上田さんが音響の具合で耳が聞こえにくいということで、急遽対談中上田さんの横で聞き取れなかった話を言い直す役になった。わちゃわちゃのイベントで疲れたので、惣一郎とあわのくんとかるく二次会。

3/21(祝)
昼の飛行機で松山へ。両親が空港に迎えに来てくれてランチ、そのままNHKへ。ラジオ「つぶや句575」の最終回。投句も多く、今までのレジェンドつぶやキストも登場し、にぎやかな終わりとなった。実家泊。

3/22
帰京。いったん帰宅して英会話。疲れていて全然聞き取れず困った。先生とルミネの地下で一緒に買い物して帰る。先生は唐揚げ(しょうゆ味)が好きらしい。

3/23
休養。整体後、写真を撮りながら歩き、飲んで帰る。夫は送別会。

3/24(土)
午後、夫と家を出て川沿いを歩き、ホームセンターへ。歩きながら夫に写真を撮ってもらったが、どれも顔が老けていたので却下。これから撮られる写真はすべて却下になるのだろうか……。夫がほしがっていたキャスター付き本棚と、箱のティッシュを大量に買ってタクシーで帰宅。夜は生協の水餃子。自分が撮った写真を久しぶりにtumblrにまとめていて、前たくさん撮っていたのは去年の春だとわかる。春は写真が撮りたくなるのだな。光のせいだ。

3/25(日)
パスポートができたので夫と取りに行き、都庁から東中野まで神田川沿いを歩いて花見。
友人が精神的に調子を崩し前日夜から親御さんや関西の人たちといろいろ連絡をとっていたが、夜にはなんとか落ち着いた。

3/26
山田さん第二句集打ち合わせ。私がプロデュースする予定なのだが、私、すばらしい発案。うまくいくといい。そのあとれおなさん、あっちゃん、若くんと惣一郎も来てヨナヨナビアワークスで飲む。

3/27
NHKカルチャー。「俳句アタマのための席題句会」いったん終了。最後のお題は「桜・花関係の季語」と「「キー」という言葉が入った句」でした。懇親会を笑笑にて。弁護士、コピーライター、イラストレーターなど、いろんな人がいて面白い。私は教えるより教わる方が好きだ。

3/28
少しひとりで花見をしてから英会話。英会話後も少しひとりで花見。英会話は全然できない。先生が次回から単語テストをしてくれるようだ。夫は課の送別会。俳句を15句つくる。