2018年7月11日水曜日

2018.7.11 びよ〜ん、ぽん! みたいなのができるようになった

6/26
NHKカルチャー。最近思いついた妙案をブラッシュアップするために講座をつかわせてもらう。そして重大発表をする。

6/27
婦人科の検診。子宮筋腫は思ったより成長が遅く、先生によかったね、と言われる。夜は英会話の先生のお別れディナー。ふたりでよなよなビアワークスでビールを飲んだあとカラオケに行った。

6/28
Place Mで尾仲浩二写真展「あの頃、新宿で・・」を見る。1980年代の写真。森山大道さんの若いころとかCAMPの様子も。雑多な感じが青春感。一度帰宅して飯へ。またもクラフトビール。

6/29
仕事。パワポと格闘。夕方は整体。

6/30
夫と午前中から買い物へ。夫の靴や私のパジャマを買う。買い物に出ると夫は必ず本屋に寄る。それを巡回と言う。

7/1
仕事。いつも休日はリビングのテーブルで夫と向かい合わせ。夫に教えてもらって、パワポのアニメーションの文字のキラキラキラ〜ン! びよ〜ん、ぽん! みたいなのができるようになった。夕方、散歩に出て、澄子さんに西瓜やじゃがいもなどをいただく。夫、喜んでじゃがいもをヘルシオで焼く。

7/2
汐留(ドメシオ)でお鮨ランチ。海胆でトリップした。麻薬だ。うますぎる。生きててよかった。夕方は悟空の会。「クーラーが好き。18℃」という人や「クーラーをつけて窓をあけるのが好きなの」という人がいた。私は27℃、たまに26℃か28℃です。

7/3
いちにち仕事。それ以外何したっけ。

7/4
平岡直子さんとランチ。ベトナム料理のあとコーヒー。パクチーが好きになった今となっては、エスニックは大好物。思いのほか俳句と短歌の真面目な話をしてしまった。仕事でつらい気分になることがあり、平岡さんにも聞いてもらったし、夫が夕飯に誘ってくれた。茗荷が好きになった今となっては、そうめんもうまい。

7/5
小部屋句会。俳句甲子園全国大会の予選の兼題、というのがお題だったけど、俳句甲子園に出しても勝てそうにないし、そもそも勝つ必要もない。

  すべからくすべしくちなはすべるべし  文香

7/6
一日中なんのやる気も起きず、夕方澄子さんの家にお邪魔して打ち合わせだけした。西日本で雨、ひどくなる。

7/7
夫が休日出勤だったので、家を掃除し、あっちゃんを誘ってふたりでうちでご飯を食べてだらだら仕事。翌日の広島行きは中止になる。

7/8
広島その他、大雨の地域を心配しながら家で過ごす。夕方夫と散歩に出てワインバーで少し飲み、その勢いで居酒屋にも行った。夫とふたりでハシゴするのは久しぶり。

7/9
体調不良でほとんど寝て過ごした。どうも自律神経失調のようであるが、だからといって簡単に治せないのがつらいところ。

7/10
昼間は澄子さんとお仕事。夜はユリちゃんに誘われて人生初宝塚へ。星組公演で、RAKUGO MUSICAL「ANOTHER WORLD」とタカラヅカ・ワンダーステージ「Killer Rouge」。初めての人にはオススメしない、もっと王道の方が、とヅカ友に言われたらしいが、コメディが嬉しい私にはドンピシャ。ミュージカルの方、ヒロインが「お澄」だったのでお澄デーでした。礼真琴さん、素晴らしく歌がうまく、ファンになる。帰って話すと夫も行きたそうだったので、次回は夫とユリちゃんと一緒に行こう。


7/11
発売になった!!
itunesでも聴けます。 →こちら

ふぃ〜〜〆切。。
とりあえず、今日はセブンイレブンの日なので、セブンで飯を買ってきます。

2018年6月25日月曜日

2018.6.25 かものはしの夢を見た

6/11
phaさんと一緒に枡野書店に行って枡野さん・あららさんとしゃべり、近所で飲む。村上春樹の短編の短歌がめちゃくちゃで驚いた。

6/12
ぼたんの会。野菜をたくさんもらう。なまの杏も。ぼたんの会は7,8月はおやすみ。
馬場で少し仕事をしてから瀬戸さんとご飯。瀬戸さんとは大学・学部、学年も一緒だけど話すようになったのは卒業してからだった気がする。瀬戸さんは瀬戸さんらしい飲み物(コーラとか、ミントチョコのカクテルとか)を飲んでいて瀬戸さんらしいと思った。

6/13
関取花さんのアルバム「ただの思い出にならないように」発売記念に、花さんとの対談がアップされる。→こちら 日本語の歌詞については今までずっと考えて来たので、お話ができてよかった。さらに、CRCK/LCKSの3枚目のEP『Double Rift』が7/11に発売になることが発表された。私が書いた歌詞が曲になって、しかも2曲も、このアルバムに入っている。作詞家になりたいという夢が叶うのである。生きているといいこともある。
英会話の日だったが、先生が来なかった(体調が悪かったとのこと)。

6/14
洗濯して、料理をして、洗い物をして、買い物に行って、アリエールを詰め替えて、お茶のストックを棚にしまい、床はクイックルワイパー、ソファはコロコロし、便所にスタンプ洗剤をぶしゅっとやり、明日出すゴミをまとめて、花の水換えをした。夜はハキョトク1回目。石田波郷新人賞に応募する人たちが集まって作品を練る会。終わってからどん底に行った。

6/15
はじめてかものはしの夢を見た。沼のようなところで、かものはしを探していたらいた。はりもぐらも登場した。
夫の実家から大量に送られて来たチェリーと、寺でもらった杏をコンフィチュールにした。

6/16(土)
芝不器男俳句新人賞授賞式・シンポジウム。内容はとてもよかったが、観覧無料なのに人が少なかったのが残念だった。生駒くんが言っていた「俳句の参照性」というのは、キーワードだと思う。関さんの司会よかった。私はパワーポイント係をしました。

6/17(日)
高山れおなさんが朝日俳壇の選者になることを知り驚き喜ぶ。髪を切った夫と待ち合わせ、近所でランチを食べて散歩した。途中で腹をこわしてあぶないところだった。

6/18
大阪北部地震。震源地の近くに住む従姉とはやい段階で連絡が取れて安心した。俳句文学館で10分だけ調べ物をし、中野でケバブを食べてカフェで仕事。

6/19
昼から整体に行ってカフェで仕事。夜は走鳥堂句会@枡野書店。メンバーは基本、固定になった。この句会は指導句会ではないのだが、私が言いたい放題言うので結果的に指導みたいになっている。でも趣味の句会。メール句会のシステムをつくろうとか、俳句甲子園の演劇をやろうとか話した。二次会でも句会の話をし続ける。

6/20
俳句甲子園の出場校が決まった。母親が顧問をやっている愛光高校が投句審査で通過したので安堵する。小田朋美さんと菊地成孔さんのSPANK HAPPYの共同声明を読んで感動してやる気が出る。
ごーくんと「柚木沙弥郎の染色」を見に日本民藝館へ。会期中最後の西館公開日だったからか、雨なのに思ったより人が多くて驚く。柚木沙弥郎はテレビで見ていいなと思ったし、実物もおもしろかった。常設の方では、沙弥郎さんの作品と、昔のいろんな国の工芸品がわりとランダムに展示されていたが、うまいこと調和していた。
夜は睦月さんと飲み。沖縄料理に行ってからなっちゃんのワインバーに行った。睦月さんがすげー飲める人で、飲める人は偉大だなと思った。帰宅したら夫がジョーバに乗りながらチャゲアスのDVDを鑑賞していた。

6/21
やる気が出ず昼から風呂に浸かる。そしたら夕方たいへんな依頼が来た。
英会話。先生がアメリカに帰ってしまうので最後のレッスンとなった。いろいろあって、英語への意欲は衰えてしまったが、先生は好きだった。次回、夕飯を食べてお別れすることに。

6/22
金子兜太さんのお別れ会に澄子さんと行く。息子さんの言葉がとてもよかった。参考→こちら
終わったあと、高山さん、磐井さん、澄子さんとピザを食べた。夕方からたいへんな仕事をやり始める。

6/23 (土)
夫と鎌倉へかえる目の鎌倉公演を聴きに。マンションを出たら雨が降り出したので長靴にチェンジするため玄関に戻ったら、夫は部屋に戻って持っていく本をチェンジしていた。電車で読んでいたのはカズオイシグロの『忘れられた巨人』、「雨ならこっち」らしい。雨だし紫陽花の季節だから、観光スポットは混んでいるだろうと思って裏道に出たのがアタリ。いい喫茶店に入ることができ、そのあとライブを楽しんだ。かえる目はドローン、オリンピックなど、時事ネタにつよいのが面白いところ。マンボウの曲もよかった。
土屋鞄を少し見たあと、美味しい夕飯を食べて帰ろうと思い、道沿いにあった雰囲気のよい店に入ってみたら、めっちゃくちゃいいお店で(コースしかない鮨屋)、本来なら完全予約制だったらしいのだが、この日に限ってドタキャンが出たらしく、店側としてもありがたかったとのこと。自分の引きの強さに感動した。

6/24 (日)
金曜、土曜に引き続き、たいへんな仕事を一日中やり続ける。クリーニングを出し、夕方散歩と買い物に行った以外は、だいたいその仕事のことを考えていた。

6/25
診察。調子がいい日は薬を減らしてもいいと言われる。アトレ吉祥寺に最近できた店でケーキを食べて、美容室へ。暑い。ベリーショートにしてもらった。もう一生この髪型でもいい気がする。そのあとドトールで涼みながら仕事のことを考えていたら、めちゃくちゃいい案が浮かんで何人かに報告。考えに気をとられて買ったパンを席に置き忘れ、暑い中取りに戻ったのは残念だったが。帰宅して夫に説明すると、季語の話について「ラカンだね」とラカンの本を持ってきてくれた。
あと、前々から推していた凸ノ高秀さんが少年ジャンプに連載が決まったというので喜んだ。

ここ最近はいいことが多かった。夫もけっこうはやく帰ってきている。6/15のかものはしの夢が幸運を呼んだのかもしれない。わたしはかものはしの神を信じている。これからもかものはしを信じて生きよう。

2018年6月11日月曜日

2018.6.11 誕生日とかカッタッパとか俳句甲子園予選とか

5/30
無印良品にコットンを買いに行ったら、ちょうどいい醤油差しを発見してそれも購入。英会話。妹の結婚式の日記を添削してもらった。

5/31
仕事が一段落したので、目黒区美術館に「没後50年 藤田嗣治 本のしごと 文字を装う絵の世界」を見に行く。頼まれ仕事の装画もさらっとこなす天才。でもやっぱり猫が人気なのか、一応猫も展示してあった。

6/1
整体に行ってカフェで仕事。けっこうはかどって夕飯の時間まで。夫が遅いというのでセブンイレブンの夕飯。山口のビール「ちょんまげペールエール」を飲む。

6/2 土
大童澄瞳『映像研には手を出すな』1,2を読む。世の中にはものすごい天才がいるものだ。午後夫と家を出て井の頭公園へ。ぐるっと歩いたあとヨドバシのポイントでバーフバリ1と2のブルーレイディスクを買う(夫は「人喰いの大鷲トリコ」というゲームを買う)。妹夫婦と待ち合わせてフレンチへ。豚が専門の店で、シュークルートやスペアリブなどを食べた。妹夫婦と私が6月生まれなので、誕生日のデザートプレートを用意してもらった。映像研を激推しする。

6/3 日
誕生日。33歳になった。夫とちょんまげペールエールを飲みながらバーフバリ1を見て爆笑する。散歩して刺身を買って帰り夕飯に。33歳になってみると、20代の名残はなくなり、38歳くらいまでこの気分でいけるような気がする。バーフバリ! バーフバリ! 

6/4
本の打ち合わせ。毎週少しずつ書いているのがだいぶ溜まってきた。暑いからか調子が悪くなる。

6/5
おしゃれカフェで仕事が非常にはかどる。山田耕司さんの句集打ち合わせ。原稿ができたので夏には刊行できそう。表紙の絵も素晴らしい。夜は山田さん、莉々香、てるてる、私でタイ料理。私以外はみな演劇な人たちで、私も少し興味を持つ。

6/6
原稿2つ送る。師匠宅へ行き大和芋をもらう。剝いたら手がぴりぴりになって焦る。ぴりぴりの原因はシュウ酸カルシウムだそうで、酸に弱いらしく、酢で手を洗ったり晩柑の汁をこすりつけたりしているうちに収まった。

6/7
仕事をし、英会話に行ってから小部屋句会。その前に少し時間があってぶらぶらしていたら、本の内容をうまくまとめる方法を思いついたのでとてもいい日。小部屋句会は「(かっこ)をつかった句」という題で、大量のかっこ俳句が生まれた。私は2句かっこの俳句を出したがそのうち1句。

  今(ここは静か)蹄が水を踏む  文香

6/8
昨日せっかくいいことを思いついたのに、やる気が出ず、昼過ぎまでだらだらする。ゲラをふたつくらい返す。どちらも音楽関係の仕事。関西在住のyukoさんが東京で散歩しているのをインスタグラムで見つけて声をかけ、1時間ほど日比谷でビールを飲みながら話す。そのあと銀座三越で化粧品を買い、ぶらぶらしていたら麒麟さんが「100年に1度の神輿が船に乗るやつがあるから見にきなよ」と誘ってくれ、築地に行って神輿を見る。少し飲んで帰る。

6/9 土
昼ごろ起きて夫とバーフバリ2を見る。バーフバリはいろいろ面白かった。とくに面白かったのは盾を持った5人が弾丸のようになって椰子の木をバネに飛ぶシーン。夫のことをしばらく「カッタッパ」と呼ぶ。ビールを飲みながらクーラーにあたったのがよくなかったのか、調子を崩す。夕方買い物に行って家で焼肉をするも、あまり食べられず寝る。

6/10 日
俳句甲子園東京予選を見に行き内容をツイートしたりする。



結果としては海城高校Bと立教池袋Aが全国に駒を進めたようだ。私が見たなかでは、「あけぼのや学生寮の桜の実(海城高校B)」がとくに好きだった。私が少し作品を見ていた山口県の高校は惜しくも破れてしまったとのこと。
16,17日に地方予選がある学校の人は、今週末の結果だけでなくツイッターに上がっている審査員の講評などを参考にするとディベートに役立つと思う。投句審査でどこが上がってくるかもまた楽しみ。夫と8月の松山行きのチケットをとる。実家ではなくホテルに泊まる予定。実家では先日母がむかでに顎をかまれたので、あまり夏に帰りたくないというのもある(と言いつつ7月には実家に泊まるけど)。
最近寝すぎていたためか、4時ごろまで寝付けず、仕事の考えごとをして、またしても妙案を思いついた。

6/11
皮膚科に行くも医者に怒られショックを受ける。そんなこと言われてないよ。かわいそうに思った方はぜひクリックを。→「濠州珍獣探索譚」(詩客2018.6.9)

2018年5月29日火曜日

2018.5.29 結婚式ふたつ

5/14
ユリちゃんと、漫画家のAさんとその編集者さんと飲む。しかし胃が痛くてあまり食べられず。わたしの人生のお悩み相談のようなかんじになった。

5/15
走鳥堂句会@枡野書店。夫が熱を出したので飲まずに帰る。

5/16
鰺句会。加藤さんが「俳聖」というカードを持参していたので、持ち寄り3句以外に、それを席題として1句つくった。飲まずに帰る。

5/17
英会話。先生の大好きなスラング「F**k」を習う。次回までの宿題は「スラングをつかってクレイジーな友人を紹介する文章を書くこと」。

5/18
第一回ペルーと駝鳥の会。謎な個室に通され、15分ほどひとりきりだったので怖かった(わたしが10分はやく来て、ほかの人が5分以上遅刻)。駝鳥料理とチーズフォンデュという一貫性のないコース料理だったが味は悪くなかった。2軒目はバーに行き、ドライマティーニを飲んだ。

5/19 土
夫がリビングでホラー映画を見始める。音だけで怖かったので見ないようにした。

5/20 日
れなりんとともひこさんの結婚披露宴&二次会。披露宴には夫と出席。新郎新婦ともにかわいい。れなりんが高校で俳句を始めたときにわたしが教えに行っていたので、9年の仲。感慨深い。余興の句会(お題は「結」)で選者をつとめる。〈青葉二枚結ぶ世界のある最高(村越敦)〉を特選にした。岸本尚毅さんにわたしの句〈葉と花を結ぶ光の五月来る〉をとってもらった。二次会は夫を帰らせて飲みすぎた。

5/21
都内の和室で対談。俳句の人だから和室、ということらしい。天気もよく撮影もうまくいった。帰り、永福町の大勝軒に寄って中華麺を食べた。この日夫は仕事で帰宅できず。

5/22
夫の職場に替えのシャツなどを持って行ったのち、カフェをハシゴして仕事をして、NHKカルチャー。音を聴いて俳句をつくる、というのをやった。1つ目は土を掘る音(なんの音かは句作後公表)、2つ目はわたしの好きな曲→こちら わたしはよく音楽を聴きながら俳句をつくるが、みんながみんなそうではないようだ。

5/23
英会話。帰宅しながら先生に焼きそばの作り方をLINEで教え、写真を送りあった。麺はマルちゃんを勧めた。先生の友達も、焼きそばを気に入ってくれたようだった。

5/24
悟空の会。終わってから韓国料理屋に行きチヂミを食べ過ぎて反省する。

5/25
小石川植物園に行く。天気もよくいい日。そのあと関さん・猿丸さんと合流しトルコ料理。ラムの串が美味しかった。「翻車魚」の会議を少しする。

5/26
妹の結婚式。軽井沢の石の教会がすごかった。教会のなかに水が流れていて植物がたくさん生えていた。披露宴は、偉い人の挨拶ナシ、ケーキ入刀ナシ、ファーストバイトナシ、キャンドルサービスナシ、友人からの手紙朗読ナシ、親へのメッセージナシ。そのかわり、新郎新婦含むアカペラ2曲があり、新郎新婦食事の時間があり。空間、ウエルカムボード(プロジェクションマッピング)、招待状などほとんどのデザインとプロフィールムービーは新郎によるもの(妹の夫はテレビ局でCGをつくる仕事をしていたためプロなのだ)。自分が披露宴をするならこれくらいのことがしたい、というのが実現されていて嬉しかった。わたしは初めて訪問着を着た。トイレに4回も行ったが崩れなかったのでほっとした。いとこたちと会えたのもよかった。

5/27
軽井沢のアウトレットで夫に服を買ってもらった。誕生日プレゼントということに。夫は何も買わず、そのかわり東京駅についてから丸善で本を4冊買っていた。全部民法の本。

5/28
カフェで仕事をしようと玄関を出たら、上の階の子が「カブトムシ生まれました〜!」とおりてきて、うちの前でクワガタと対戦させはじめた。カブトムシは小さかったからか、成虫になりたてだったからか弱かった。惣一郎と飯。「最高の離婚」の話しかしない人になっていた。

5/29
俳句文学館に調べ物に行くが読みたかった雑誌がなくすぐに出た。カフェで仕事。ハッピーアワーになる前にビールを飲んでしまった。

2018年5月13日日曜日

2018.5.13 雨が降りはじめて

5/5(土・こどもの日)
夫の礼服を買いに新宿へ。ひさしぶりにインドカレーを食べた。仕事をする。夜は、夫が見たがっていたETV特集「わが不知火はひかり凪(なぎ) 石牟礼道子の遺言」を見る。石牟礼さんのような仕事はできないけれども、じゃあ自分は何をやるべきか、と考える。「詩客」からの依頼と「里」の特別作品の原稿を送る。

5/6(日)
クレイジーズ 世界を変える物語「ココ・シャネル」を見る。午後、散歩がてら澄子さんの家に夫とおじゃまする。

5/7
バーガーキングで仕事。電話でバーガーキングにいることを説明してるおじいさんが「キングボックス?パン食べるところだ」と言っていた。なかなか思うように書けず失望する。

5/8
ぼたんの会。そののちカフェで仕事をしていたら、同じ店にMさんが来て驚く。

5/9
英会話。オーストラリアの日記を書くという宿題をしていった。かものはしの動画などを先生に見せる。かものはし絵本も持って行ったら、その場で読む会になる。次回の宿題はかものはし絵本を20ページまで訳してくること。

5/10
夫のスーツの直しを取りに行き、鳥柄の服を買って、てるてるとphotographers' galleryに行き北島敬三展「UNTITLED RECORDS Vol.14」を見る。そのあと小部屋句会。 大学1年生の中矢さんが来てくれた。

5/11
昼は豆を茹でた。ツイッターで浜松の天才シンガーソングライター崎山蒼志くんを知り、すごく興奮する。整体に行ってから仕事。山田耕司さんの句集の構成データをつくった。めちゃくちゃ面白い。機嫌がよくなり、帰ってからも料理をする。コバエが発生しだしたので豆苗を捨てようと思う。

5/12(土)
広島へ出張の夫と一緒に家を出て、新宿で降りて妹とランチ。その後生駒くんと散歩で、10年前に住んでいたあたりを歩く。スーパー三徳が業務スーパーになっていて悲しかった。そのあと三軒茶屋iremonoへ。堀井さんと崎山くんの話などをし、お魚くわえたどら猫の刺繍入りTシャツを購入。そのあとのどちゃんと三軒茶屋コシラエで2周年パーティー。相席になった男性に、職業なんでしょうクイズを出し、「俳句」を当ててもらうなど。にんにくの入った食べ物を食べてしまい、胃が痛くなってなかなか寝られなかった。

5/13(日)
夫のいない朝。雨が降りはじめて、残念ながらおこもりモードになる。趣味がないのでおこもりは苦手。やることはたくさんあるというのも、億劫。

2018年5月4日金曜日

2018.5.4 かものはしを見る前の私と見たあとの私では

4/24
NHKカルチャー。今期は人数が減って8名。やりやすい。
席題句会に、新しい趣向を取り入れる。私が持参した本から単語を拾って句作→メールで投句、すぐ句会という流れ。

4/25
英会話。宿題がたくさん出た。そのあとシショー(あだ名)と飲みに行く。そんな日に限って夫がはやく帰ってくる。

4/26
悟空の会。精神の調子が悪く迷惑をかける。

4/27
成田エクスプレスで成田へ。オーストラリアに出発。私は人生3度目の海外(1度目と2度目はドイツ)、夫は人生2度目の海外(1度目は仕事でアメリカ)。

4/28~5/1
オーストラリア。メルボルンとシドニーに行った。中身についてはまたどこかで。
これはかものはし。かものはしを見る前の私と見たあとの私では何かが違うはずだ。何かが変わりはじめている。



ヒールズビル自然保護区での私


すべて自分用のおみやげ。

写ルンですで撮った写真は→こちら

5/2
朝帰ってきて午前中寝て、洗濯をしたり荷物を片付けたりし、夜も19時ごろ寝る。豆苗の水がなくなってしおれかけていたが、水を入れたらまた復活した。

5/3
写真を出しに行ってパン屋に寄り、散歩して帰る。夫は古本屋で哲学の本を4冊も買っていた。親に電話したり、祖母に手紙を書いたりする。

5/4
今日から仕事をするつもりだ。すでに荷物を受け取り、洗濯を干し、クリーニングを出しに行き、レターパックを買い、薬局に行き、ブログを書くところまで済んだ。あとは仕事だ。

2018年4月23日月曜日

2018.4.23 若竹煮についてくるわかめはうまい

4/7 土
越智友亮の結婚式。俳句からは澄子さんと私だけ参加のはずが、澄子さんが事情で欠席となり、一人で行く。とてもやさしい人たちの席で助かった。めっちゃテンションが高い人たちがいたが、大学時代のバイト仲間らしい。越智はもちろん、越智父もはじけていた。余興のVTRが圧巻で、越智がバンジージャンプに挑む一部始終をテレビ番組風に撮ったもの。席次の「新郎姉弟子」というのにはウケた。姉なのか弟なのか子なのか。

  うららかや星生むように飴を練る  越智友亮 『鏡』27号 2018.4

4/8 日
夫と散歩してから吉祥寺へ。夫がリュックサックを買ってくれた。コンセントの変換器を購入。メルボルン初日の予定、「トラムカーレストラン」をキャンセルして「まるごとヤラバレー」というツアーに参加できることになった。

4/9
オモコロ記事を読み続けて午前中が終わる。「日本住血吸虫症」のwikiがすごいと教わって読む。→こちら ドトールに行って句集を読んで帰る。13分ランニングして焼鳥を買って帰る。

山椒魚昼寝の国を守りゐる  関根千方『白桃』(ふらんす堂)
大枯葉悪の仮面となりにけり
横綱にはりついてゐる浴衣かな

4/10
ぼたんの会。野菜をたくさんいただき、リュックに詰めた状態で瀬戸さんとお茶。目白駅前、久しぶりすぎてエモくなる。「現代短歌」かっこいい。

4/11
高円寺でphaさんとお茶。最近よく会っているから相手の名前を伏せた方がいいかなと思いつつ、お互いひまでやる気が出ないだけなのでべつによいかなと思う。夜はおじさまに焼鳥に連れて行ってもらう(おじさまの方は名前を伏せる必要があるので伏せる。なお、夫もよく知っている人なので大丈夫)。

4/12
英会話のあと西荻FALLで杏香ちゃんと会い(港の人のブックフェアを見に行った。『君に目があり見開かれ』も置いてもらっていた)、そのあとご飯。ルッコラや羊などを食べた。ワインも美味しく、かなりいいお店だった。

4/13
整体。初めてカレイを買って帰り、煮付けをつくった。

4/14 土
芝不器男俳句新人賞公開審査。私はフェローというお手伝い係で、とはいえ会場ではなにもやることはなかった。東京新聞に記事を書くためしっかり聞いた(21日土曜夕刊に載ってるはず)。ここ数年一緒にやってきた生駒大祐が新人賞、堀下翔が対馬康子奨励賞、田中惣一郎が特別賞に選ばれたので嬉しかった。二次会へ皆を先導し、二次会でかんたんな司会をした。

4/15 日
「俳句王国がゆく」に句会で一緒の髙久麻里さんが出演しているのを夫と見る。東京新聞「俳句展望台」を書いた。

4/16
豆苗を収穫。皮膚科に行く。午後はおすみ師匠宅へ。一緒に散歩した。

4/17
走鳥堂句会@枡野書店。最近夢で俳句をつくりがちなので、そのなかの「草の根と個人運動日向犬」というのを出したが無点だった。そりゃそうだ。二次会で、自分の思う俳句とは、について話した。

4/18
昼は打ち合わせで虎ノ門へ。カフェインホリックに寄って帰ろうと思ったら移転していた。一旦帰宅して英会話へ。そのあと瀬戸さんと今子さん、そして金原瑞人さんのご飯に途中から混ぜてもらう。金原さんに『自生地』をプレゼントした。

4/19
新宿でワンピースとカーディガンを買う。散財。大久保で若くん、りゅーたん、やなぎーとトルコ料理。当初集まった意味とはまったく違う話をしまくって反省する。「セクハラをする人はしゃべるな」というのは「事故る人は運転をするな」ということだ、みたいなツイートを見かけてさらに反省する。

4/20
昼過ぎに打ち合わせ。ユリちゃんに借りた漫画をカフェで読んでから整体。そのあと水中書店へ行き惣一郎と落ち合う。桑原三郎『晝夜』を買い、三鷹で飲んで帰る。若竹煮についてくるわかめはうまい。

4/21 土
タオルケットを洗濯し、布団を干す。午前は旅行の準備。午後は少し仕事。髪を切りに行く夫と一緒に家を出て散歩と買い物をして帰宅。外食ばかりで体重が増えたので反省する。たくさん食べていいことにしたらすぐに体重が増えたので、やはりたくさん食べるのはやめることにする。というか、全然酒を減らしていなかった。吹き出物がたくさんできた。
でも、ここのところ平日、夫はほとんど電車で帰って来れていなかったので、淋しくないように生存をがんばっていたのである。

4/22 日
シーツを洗濯。夫と吉祥寺へ行き、ランチを食べて買い物。夫の靴やパスポートケースなどを買う。暑くてバテた。酢キャベツをつくって食べた。

4/23
午前は俳句を書く。お金をドルに替えに行かなければ。