2017年8月15日火曜日

2017.8.15 はやく引っ越したいのに

8/9
家庭画報の「心躍るスポーツの俳句」(古今のスポーツの名句+短いエッセイ)と東京新聞の月評を書く。今年毎月書いている仕事はこの2つ。家庭画報は写真と合わせる関係上締切がずいぶん早いのだが、スケートの句のコメントを書くには暑い日だった。

8/10
ランウェイウォーカーズの取材を受け、その後髪を切りに行った。着て行った服が気に入らず新宿で服を買いそれを着て、「そうちゃんとてるほさん」(最近わたしが勝手にBL化している男子2人)と飲み、夫が職場の人と飲んでいる現場へ。ご挨拶した。

8/11
山の日。荻窪で次の企みの打ち合わせ。9月になったら発表します。そのあと上野で夫と待ち合わせ、科博の特別展を見て帰るつもりが、体調が悪くなって常設展をさらっと見ただけで帰る。帰宅して横になっていたらだいぶマシになった。疲れが出たようだ。

8/12
申し込みまで済んでいた新居(新築)の内装ができたというので、夫と見に行ってみたら、思ったよりずっと狭く、冷蔵庫(うちの冷蔵庫は無駄に4人家族用なのだ)が置けないという理由で申し込みをキャンセル。気を取り直して違う部屋を探すも、どこの管理会社もお盆でお休み。ふりだしに戻る。ランチを食べて帰った。ホラー好きの夫が映画「残穢 ー住んではいけない部屋ー」を見よう、坂口健太郎くんも出ている、と言うので見る。怖かったが途中の私小説的なはこびが面白く全部見た。日が落ちたところで、近所の公園の盆踊り大会へ。踊りはせず、唐揚げと焼きそばとビールを買って見ながら食べた。柏市長も来ていた。夜、「残穢」の原作者である小野不由美の『屍鬼』全5巻を夫が持ってきたため、登場人物について尋ねながら5巻だけ全部読み通す。2時を過ぎてしまった。怖くて電気をつけたまま寝た。

8/13
一日家でだらだら過ごす。『天の川銀河発電所』の見本を読み、大きなミスがなさそうだと安堵しつつ、いろいろ後悔する。本というのはできたそばから後悔し、それを忘れるために次の本をつくるようなところがある。

8/14
医者に行き『天の川銀河発電所』を見せたら、主治医に「よく頑張りました」と言われた。初心者でも楽しめそうだね、買いますよ、と言ってくれたが、買ってくれるかは不明。吉祥寺でユリちゃんと会い、ランチ後打ち合わせ、ウインドウショッピングなど。帰りの電車でまた調子が悪くなる。長距離移動(柏←→中央線の新宿より西)が続いて調子を崩しているのではないか。常磐線も中央線も速いので。夜、夫に「みんなに「あなたは多和田葉子を読め」って言われるんだよね」と言ったら、夫が多和田葉子の『犬婿入り』を持ってきたので、前半の「ペルソナ」だけ読んだ。面白かった。

8/15
今日は仕事をするぞと思って朝から雑務、諸連絡をどんどんこなすが、肝心の進めなければならない仕事は進まず。こうなったら仕事以外をできるだけ終わらせようと思ってタリーズに来た。お盆だから仕事はしない、ということでいいか。よくないか。ここ数日肩こりがまた酷くなって湿布を貼っている。明日整体に行って治るといいのだけど。

0 件のコメント:

コメントを投稿