2018年8月9日木曜日

2018.8.9 ローストビーフをチンしたら、赤いところがなくなってしまいすごく残念

7/29 日
浅草のブックマーケットへ。左右社ブースでサインという名の宣伝・雑務など。山田耕司句集『不純』ができあがった! 帰りは隅田川の花火大会で街に人が多かった。

7/30
午前中、転職活動中のいとこ(4歳下・名古屋在住)が来て、しゃべってお昼ご飯。と言っても、ご飯はとくに用意していなかったので、ふたりでセブンイレブンの飯を食べる。

7/31
よく行く店に友人を連れて行き飯。鰹の刺身すばらしかった。少し歩いて、マクドナルドでお茶して帰る。

8/1
腹を壊す。三鷹「水中書店」へ。できたばかりの「しばかぶれ」第二集と、だいぶ前のものだが「翻車魚」1号を持参する。「しばかぶれ」には30句寄稿。

  朔風や枝の疎密を均すかに  文香

8/2
庭園美術館「ブラジル先住民の椅子」を見る。素晴らしい。



そのあと小部屋句会。お題は「季重なり」。腹を壊していたのではやく帰る。

8/3
すごい音がしていたトイレの換気扇の工事に来てもらう。すごい音がしなくなったのでよかった。午後は打ち合わせ。帰り夕立が降ったが、涼しくはならずサウナのようになった。晴雨兼用傘、はじめて雨に役立つ。

8/4 土
土曜日ながら打ち合わせ。買い物をして帰宅、村上夫妻がうちに遊びに来てくれた。4人でご飯。腹は治ったのでよかった。持って来てくれたローストビーフをチンしたら、赤いところがなくなってしまいすごく残念。

8/5 日
夫といちにち家で過ごし、テレビで甲子園の試合を見た。愛媛の済美高校、1勝。

8/6
月一の医者。吉祥寺でひとりランチをして、少し仕事。そのあと悟空の会。終わって餃子を食べる。
連載がはじまりました。→佐藤文香のネオ歳時記 第一回は「パクチー」「キャミソール」(夏)。

8/7
立秋。風呂の天井からの水漏れの点検。理由がわかってよかった。パクチーが食べたくなって大量に買ってきた。ナマで食べ過ぎて頭が痛くなった。思いもよらず河豚の刺身とメロンが届き喜ぶ。

8/8
台風で気圧が下がり、いちにち寝て過ごす。夜、人生ベスト3に入るほどの頭痛でなかば意識を失った。バファリンプレミアムに感謝。さまざまな夢を見て夜中の3時すぎに覚醒し、なぜか頭がはたらいて仕事の目処が立つ。

8/9
カフェでだらだらと仕事など。今わたし以外にお客さんがおらず、めちゃくちゃ居心地のいいカフェだが、例によってなくならないか心配。

0 件のコメント:

コメントを投稿