2018年5月29日火曜日

2018.5.29 結婚式ふたつ

5/14
ユリちゃんと、漫画家のAさんとその編集者さんと飲む。しかし胃が痛くてあまり食べられず。わたしの人生のお悩み相談のようなかんじになった。

5/15
走鳥堂句会@枡野書店。夫が熱を出したので飲まずに帰る。

5/16
鰺句会。加藤さんが「俳聖」というカードを持参していたので、持ち寄り3句以外に、それを席題として1句つくった。飲まずに帰る。

5/17
英会話。先生の大好きなスラング「F**k」を習う。次回までの宿題は「スラングをつかってクレイジーな友人を紹介する文章を書くこと」。

5/18
第一回ペルーと駝鳥の会。謎な個室に通され、15分ほどひとりきりだったので怖かった(わたしが10分はやく来て、ほかの人が5分以上遅刻)。駝鳥料理とチーズフォンデュという一貫性のないコース料理だったが味は悪くなかった。2軒目はバーに行き、ドライマティーニを飲んだ。

5/19 土
夫がリビングでホラー映画を見始める。音だけで怖かったので見ないようにした。

5/20 日
れなりんとともひこさんの結婚披露宴&二次会。披露宴には夫と出席。新郎新婦ともにかわいい。れなりんが高校で俳句を始めたときにわたしが教えに行っていたので、9年の仲。感慨深い。余興の句会(お題は「結」)で選者をつとめる。〈青葉二枚結ぶ世界のある最高(村越敦)〉を特選にした。岸本尚毅さんにわたしの句〈葉と花を結ぶ光の五月来る〉をとってもらった。二次会は夫を帰らせて飲みすぎた。

5/21
都内の和室で対談。俳句の人だから和室、ということらしい。天気もよく撮影もうまくいった。帰り、永福町の大勝軒に寄って中華麺を食べた。この日夫は仕事で帰宅できず。

5/22
夫の職場に替えのシャツなどを持って行ったのち、カフェをハシゴして仕事をして、NHKカルチャー。音を聴いて俳句をつくる、というのをやった。1つ目は土を掘る音(なんの音かは句作後公表)、2つ目はわたしの好きな曲→こちら わたしはよく音楽を聴きながら俳句をつくるが、みんながみんなそうではないようだ。

5/23
英会話。帰宅しながら先生に焼きそばの作り方をLINEで教え、写真を送りあった。麺はマルちゃんを勧めた。先生の友達も、焼きそばを気に入ってくれたようだった。

5/24
悟空の会。終わってから韓国料理屋に行きチヂミを食べ過ぎて反省する。

5/25
小石川植物園に行く。天気もよくいい日。そのあと関さん・猿丸さんと合流しトルコ料理。ラムの串が美味しかった。「翻車魚」の会議を少しする。

5/26
妹の結婚式。軽井沢の石の教会がすごかった。教会のなかに水が流れていて植物がたくさん生えていた。披露宴は、偉い人の挨拶ナシ、ケーキ入刀ナシ、ファーストバイトナシ、キャンドルサービスナシ、友人からの手紙朗読ナシ、親へのメッセージナシ。そのかわり、新郎新婦含むアカペラ2曲があり、新郎新婦食事の時間があり。空間、ウエルカムボード(プロジェクションマッピング)、招待状などほとんどのデザインとプロフィールムービーは新郎によるもの(妹の夫はテレビ局でCGをつくる仕事をしていたためプロなのだ)。自分が披露宴をするならこれくらいのことがしたい、というのが実現されていて嬉しかった。わたしは初めて訪問着を着た。トイレに4回も行ったが崩れなかったのでほっとした。いとこたちと会えたのもよかった。

5/27
軽井沢のアウトレットで夫に服を買ってもらった。誕生日プレゼントということに。夫は何も買わず、そのかわり東京駅についてから丸善で本を4冊買っていた。全部民法の本。

5/28
カフェで仕事をしようと玄関を出たら、上の階の子が「カブトムシ生まれました〜!」とおりてきて、うちの前でクワガタと対戦させはじめた。カブトムシは小さかったからか、成虫になりたてだったからか弱かった。惣一郎と飯。「最高の離婚」の話しかしない人になっていた。

5/29
俳句文学館に調べ物に行くが読みたかった雑誌がなくすぐに出た。カフェで仕事。ハッピーアワーになる前にビールを飲んでしまった。

0 件のコメント:

コメントを投稿