2017年5月31日水曜日

2017.5.31 関悦史パーティーのことなど

せっかく毎日のことを書いていたのに、ふっと書かなくなるのはいつもの癖で、あまりよくない。最近は少し精神状態も安定してきているので、もうちょっと日々の流れを決めて、あとは体力がないのをどうにかしなければならない。

5/18、19
夫が仕事で連日遅いので、18日は妹の家付近に行って日本酒の店で飲み、19日は妹に柏に来てもらって安居酒屋で飲んだ。妹も夫が飲み会続きだったらしく、ちょうどよかった。食べ物の趣味はだいたい合う。

5/20
アンソロ対談3人目。これで対談は終わり。今回は若くんに助っ人で来てもらった。終わってからワインをだいぶ飲んだ。

5/21
関悦史さんのダブル出版記念パーティー。はじめ幹事的な業務すべてを生駒くんが引き受けようとしていたので、少しずつ手伝っていたらいつの間にか自分も幹事のようなことになっていた。結局生駒くんに会場係をしてもらい、私はお客様係ということで分担ができた。生駒くんとはいつも助け合う仲なので、一緒に仕事ができてよかった。
私が会場の下見に行かなかったせいで至らない点も多くあったけれど、みなさんのスピーチから句集の各章がどうできたかがわかったりしたし、なにしろSST(関悦史、榮猿丸、鴇田智哉)による「季語に、胸キュン。」( YMO「君に、胸キュン。」のパロディー)が大ウケだったのでとてもいい会になった。
事前にSSTで撮影したプロモーションビデオのパロディーを流しながら、3人が当日歌うというかたちになっていて、そのビデオ撮影も、生駒くんが担当した。私は女性役ということでかり出されたのだが、実際は私のスマホで動画を確認しながらそれに合わせて3人に指示を出すディレクター業のようなことをする時間の方が長かった(自分が出るよりその方が性に合ってる気がした)。私たちが撮影しているうしろで太極拳の人たちがそれぞれ練習?をしていて、それもシュールだった。
音楽をつくってくれたトオイダイスケさんは当日も音響を担当してくれた。映像をつくってくれた酒井さんにも感謝。央太さんは当日の様子をVTR化してくれた(ので、見たい人はメールをくだされば送ります)。酒井さんは関西にいてやってくれたし、央太さんは関西から来てくれたばかりか、オリビア眼鏡などもつくってきてくれて盛り上がった。受付司会などなど皆さんお疲れ様でした。関さんがみんなに愛されているのが嬉しかった。当日の写真はここです。→こちら
あと、ちょうどこの日、「クプラス」の3号(最終号)が「週刊俳句」に掲載されました。
こちら 「クプラス」3号はあやうく出ないで終わりそうだったのだが、どうにかなってよかったです。みんな、作品、いいと思う。

5/22
道玄坂のホテルに泊まって、翌日は関さん、生駒くん、トオイさん、凱くん、杏香ちゃんと美術館吟行。国立新美術館でミュシャ展を見た。御茶ノ水のサイゼで句会をして帰った。

5/23
NHKカルチャー。みんなが、他の人がどう考えるかを聞くのを楽しんでいるのがよいと思う。褒められたいという動機で来ている人がいないのがわかるのでこちらもやりやすい。

5/24
ユリちゃんから急に誘われて表参道THREEでランチ。その後左右社へ行き仕事。終わってから柏でトオイダイスケさんのピアノライブ。ツイッターにも書いたが、はじめてトオイさんの演奏を聴いたおじさん(日本人)が「enough! enough!」と言っていたのが印象的だった。「柏がニューヨークだよ」とも言っていた。あとでトオイさんに聞いたら、どうもニューヨークに住んでいた人らしい。

5/25
父還暦。この日は何をしていたか記憶がない。俳句を書いてたのかな。

5/26
左右社で少し作業ののち、「中村裕さんを送る会」の慰労会へ。ナムーラミチヨさんと息子のコズミさんとその息子のたあらくん、遠山さん、寺澤さん、村井さん、私。裕さんについて語り合ったあと、二次会で「ぼるが」に行こうとしたら満席で入れず残念だった。

5/27、28
土日。土曜は妹が来てふたりで買い物をした。ふたりとも6月が誕生月なので「11000円以内で化粧品を選んで買い与え合う」というのをやった。あとは夫と買い物に行ったりして柏から出ずに過ごした。

5/29
髪を切った。その後、モスバーガーで仕事。夕飯を食べる店を探して小一時間さまよう。おしゃれ飲み屋ができていて入りたかったがおしゃれ人がすでに何人かいて尻込みしてしまい、帰宅。

5/30
タリーズで仕事ののち、銀座に買い物に。おしゃれ飲み屋に行くか迷うも、家で夕飯。

昨日から7/2までは、仕事をがんばる5weeksと名付け(ダサい)仕事を毎日がんばろうと思っている。できれば毎日3時間以上仕事をしよう。今日は3時間仕事をしたのでクリア。
お仕事をしているみなさんは3時間なんて超短い、なに甘ったれたことを言ってるんだと思われるかもしれないが、私には体力も気力もないのでしょうがない。自分ができる範囲でやるしかない。
運動をしたいと毎日思っているのだが、体力が落ちていて、出ていく気持ちになれないのが困りものです。

0 件のコメント:

コメントを投稿