2018年11月1日木曜日

2018.11.1 色恋の成就しなさにくらべれば仕事は終わるやりさえすれば(枡野浩一)

10/11
神楽坂の素敵なカフェを貸し切って、小澤實さんと対談。→こちら
そのまま編集の坂中さんと、堀道広さんの展示を見に行き、いろいろ食べる。ワインを1杯。堀さんの絵は、ブックフェアの左右社ブースで隣になってから大好きで、漫画『耳かき仕事人 サミュエル』を買って帰った。くだらなくて最高。

10/12
いろいろ仕事はあったが何もできず、とにかく虎ノ門での打ち合わせにだけ行った。帰りに虎ノ門ヒルズでやっているマルシェのようなのに寄るが、何も食べたりできず帰る。苦しい気持ちでいたら、夫から「いつもの店に食べに行こう」と連絡。行ったら私の句「たんぽぽを活けて一部屋だけの家」の皿ができていて喜ぶ。



10/13(土)
調子がよくないのでgucaの撮影には行けず、その代わり夫と赤坂見附の中華でランチ。なにかいいことを、と思い、渋谷でいい服を買おうと思ったがなくて、がっかりする。帰宅して、高円寺でやっていた福田若之蕪村新人賞お祝いへ。

10/14(日)
朝から夫に監視してもらい、原稿を書く。水曜締切を金曜にのばしてもらっていた原稿(新聞)を、さらに月曜朝一にのばしてもらってあって、月1なのでこれをやぶったら終わりというところで、どうにか書き上がる。夫と水中書店へ行き、帰りにうまい店でうまいものを食べて帰宅。

10/15
金曜日までの原稿を、月曜日中にのばしてもらっていたもの(ネオ歳時記)を書く。gucaの告知も開始。

12/9 LIVE冬銀河2018


ご予約は→こちら

10/16
池田澄子講演@俳句文学館。満席。内容がいいのももちろんだが、なんて話がうまいんだろうと感心する(今更か、とおっしゃるなかれ)。
終わったあと津高さんと3人でケーキを食べた。夜は走鳥堂句会@枡野書店。

10/17
プール。こまごまとした仕事。

10/18
「仙厓礼賛」@出光美術館を走鳥堂句会の松ノ介さんと高須賀くんと見てから清澄白河で打ち合わせ。そのあといとうひでみさんの個展も見て帰る。いとうさんの絵の少女は、私の「少女みな紺の水着を絞りけり」にぴったりだと思う。

10/19
1つ写真の展示を見てから、ピエール・ボナール展@国立新美術館。ボナール、かなり好き。そのあと脇野あやちゃんの展示にクズウさんと行った。あやちゃんの作品は、広いところに映えると思う。
夜は柏倉さんと牛を食べて、なっちゃんの店でワイン。牛の店、よかった。

10/20(土)
夫、休日出勤。私は家で週俳600号に寄せてを書いてから、宮嶋さんと焼き鳥。すっごく久しぶりで全然話し足りない。

10/21(日)
She isのイベントで俳句屋さんをやる。質問シートに「好きな季節」や「入れてほしい言葉」などを書いてもらい、それに沿って俳句をつくった。つめをぬるひとさんやたなかみさきさんと会えた。

10/22
小学校で打ち合わせ。片道30分自転車を漕いだら疲れた。

10/23
下腹が痛いので婦人科に行ったがとくに異常はなかった。夜はマヌルネコ句会@枡野書店。「ダサい句」というお題だったが、俳句というのはダサいもので、かっこつけるとさらにダサい、幼稚なダサさはダメ、など学びがあった。

10/24
悟空の会。若くんが忘れていて2次会から来た。俳句をつかって自己表現したい人はすぐわかる(私の発言。宮嶋さんと話してた内容でもある)、という話とか。目立ちたいんだったら俳句以外でやってくれ、ということ。

10/25
夫の代わりに病院へ。平日は仕事を抜けられない部署になったので、転院の紹介状を書いてもらった。午後は新宿で打ち合わせ。

10/26
神戸へ。むかし住んでいたあたりを歩いて写真を撮る。ドムドムがミスドになっていて残念だった。夜は曾根さんとご飯。短歌の話などをする。

10/27(土)
灘校土曜講座。毎年呼んでいただいてありがたいことだ。終わったあと句会もして、さっと帰京。上京している夫の母と夫と3人でご飯。

10/28(日)
夫の母がはじめて我々の家に来た。ちゃんとご飯をつくれればよかったのだが、昨日まで出張だったこともあり、スーパーで適当なお惣菜を買って出した。お母さんを送り、新宿で夫のシャツを書い、本屋に寄って帰宅。

10/29
朝家を出て、マックで仕事をしてから医者へ。今年の夏〜秋は本当にみんな調子を崩してたいへんだった、という話を聞いた。それからすれば、自分はまだマシだったのかも。『岡崎に捧ぐ』5巻を買ってスタバで読んで泣いた。スタバの横の席に座っていたおじいさんが、「WEP俳句通信」などを読んで俳句をつくっていたので思わず声をかけようかと思ったが、持ち込んだ蜜柑を食べていたのでやめた。スタバで食うなよ。
夜は妹と焼き鳥。新婚旅行土産のギリシャの塩をもらった。サントリーニ島とかチュニジアとか行ったらしい。

10/30
風邪を引いたらしく、仕事をしてから昼寝。運動をし始めると風邪を引いてできなくなるパターンが多い。風邪が治ったら必ずプール再開するぞ。夜は真鰺句会@枡野書店。するめを持参した人がいたが、くさいので以後禁止にする。食い過ぎなのでダイエットを本当に開始する。

10/31
渋谷で本の表紙の打ち合わせ。もったいないくらい素晴らしくなりそうだ……。『そんなことよりキスだった』(左右社)は12月刊行予定。11月がんばって校正しないと。

11/1
11月に入った。11月前半、たぶん2018年で一番忙しくなる。まず風邪を治さないと。そして毎日すこしずつ、だ。いつも寝てるか食べてるか遊んでるか締切前かだけれど、それではあかんのである。まず、爪を切った。


色恋の成就しなさにくらべれば仕事は終わるやりさえすれば  枡野浩一


0 件のコメント:

コメントを投稿